} else { ?> 個人ビジネス工程大分解 その8【広告出稿手配】 | ブランディングなめんな!1人起業のWebブランディング戦略

個人ビジネス工程大分解 その8【広告出稿手配】

ブランド戦略, 個人ビジネス工程大分解

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
通常のリアル広告ではデザイナーとか広告制作会社・代理店なんかに原稿を渡す段階。
Right Caption
なぎさ
姉さん
アタシたちみたいなのは違うの?
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
基本的に『自分の得意をサービス化』して売る場合はWeb集客が基本になるから、この工程では使う手段の準備・設定・登録をする段階になるねん。
Right Caption
なぎさ
姉さん
リアル広告は資金が必要やから?
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
Web集客は比較的低予算で始めれれるからな。
Right Caption
なぎさ
姉さん
わかった。なんせ準備するってコトやね。

何を準備する?

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
今回は『Web集客=ネット上でお客さんを集めて売る』コトを前提に話しする。

まず、なにわともあれ必要になるのがブログ。

しかも独自ドメインを取得してWordpressがベストだと思ってる。

理由は色々あるけど、まずプラットフォーム自体が自分のモノになるから自分以外の要因でなくなることがほぼない。

正確にはサーバーはレンタルしないといけないから可能性は無いとは言い切れないけど・・・。

最悪、使ってるサーバーが倒産してもよそのサーバーに移行したら良いだけやから重要視しない。

上記の理由で、まず初めにする準備はレンタルサーバーと契約して独自ドメインを取得してWordpressを設置する。

それが、終わってブログのタイトルとかコンセプトみたいなのを決めて設定していく・・・。

この辺りが、リアル広告の原稿出稿になるかな。

そして、最低限ブログへ誘導する為の入り口になるSNSへの登録。

Twitterならアカウント取得して”呟ける”状態にしておく。

Facebookならビジネスアカウントの制作。

Youtubeならチャンネル開設。

アメブロなら登録と最低限の設定。

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
ちなみにアメブロはSNSやからな(笑)
NoteなんかもWeb集客に使える。

Web集客がすごい理由

ちょっと余談になるけど・・・。

インターネットが普及して数年たつけど、本当にすごい時代になったと思ってる。

何がすごいかと言うと『個人が広告媒体を所有できる』って事実がスゴイ。

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
広告=テレビCMをイメージされる方が多いと思うけど、テレビのチャンネルを個人が所有できるとおもう?
Right Caption
なぎさ
姉さん
いや、無理やろ!なんぼ金かかんねん(笑)
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
それが、いまならYoutubeで持ててしまう。
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
人気の在る番組(動画)作ってスポンサーから広告媒体費を頂戴する。
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
細かいところは違うけど、やってるコトの本質は同じ。
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
そして、ブログはいわゆる雑誌に相当する。
Right Caption
なぎさ
姉さん
ファッション誌とか釣り雑誌に載ってる広告ってことかぁ。
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
そう言うコト。
Right Caption
なぎさ
姉さん
それが、個人で創ることが出来る。
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
ラジオもそう・・・。ポッドキャストで番組もてるし、YoutubeとかFacebookあとインスタライブなんかでも音声だけで可能。
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
もう、そんな時代なのでアタシがいた広告制作・代理店なんかの在り様は変わってきてるかも。

知ってもらう為の手段=Web媒体

そして、ブログ・Youtube・Facebook・Twitterその他もろもろのWeb媒体は、ほぼ無料で手に入る。

ブログに関しては少し投資は要るけど、それでも年間3万円程度で済む。

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
こんなん、サラリーマンのお父ちゃんでも小遣いで何とかなる。

ここまで、理解したら後はやるだけ・・・。

とはいうモノの、それぞれを本当に有効活用しようと思ったらそれぞれの専門知識やノウハウが必要になってくる。

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
その時の為にそれぞれのジャンルの専門家やコンサルタントの存在意義がある。

まとめると・・・。

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
ここからが、いよいよマーケティングの実作業。

どの媒体を利用するにしてもその土台の準備が必要。

伝える為の手段を使う為の準備段階。

Web集客で必須になるブログで考えるとサーバーを借りてワードプレスを実装してある程度の見栄えを整える。

Twitterをするなら、カウントをつくる。

Youtube広告ならチャンネルを作る。

ポスター・新聞広告・折り込み・DMなどのWeb以外の広告をするなら手配できる業者を選定してデザイナーなどへ依頼をする。

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
実際に、知ってもらう為の手段を実行する土台を作る工程やね。

 

そして、お客さんを集める為にブログやそれぞれのSNSに専門知識があってノウハウが存在する。

なので、ただ学ぶだけじゃなく専門家やコンサルタントは上手く選別し利用する必要がある。