個人ビジネス工程大分解 その10【広告開始】

ブランド戦略, 個人ビジネス工程大分解

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
この工程って正直あんまり言うコトない・・・。
Right Caption
なぎさ
姉さん
そうなん?
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
だって、タイトル通りなんやもん。
Right Caption
なぎさ
姉さん
ほんなら、なんでこんな項目のこと話すんよ?
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
まぁ、工程としては存在するし一番時間かけるところやから分けざる得ない。
Right Caption
なぎさ
姉さん
ちゅうことは、気にせなアカンこと有るんやろ?
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
有るっちゅうかなんちゅうか・・・。
Right Caption
なぎさ
姉さん
なんや、煮え切らんなぁ。
Right Caption
なぎさ
姉さん
そこだけでエエから説明して。

広告開始の注意事項

ここでの注意事項は、【 覚悟 】になる。

リアル広告では広告会社とともに作ったチラシなりポスターなり新聞・雑誌広告とて世に出るタイミング。

ここまででも、そこそこ労力が掛かってて『一旦区切り』になるタイミングやからやり切った感がでるんんですよね。

『自分の得意をサービス化』するにあたっては今は伝えたい事がいっぱいあるからブログやSNSへの投稿も楽しくてしょうがない。

そう、リアルとWebで若干の違いが有るけどここに落とし穴がある。

Right Caption
なぎさ
姉さん
それが、注意せなアカン事やね?
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
そうやねん。
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
実際、ココまできて満足してしまっては元も子もない。

本来、お客さんにきちんと『アナタのサービス』を正しく伝えようと思った時これから後の工程が非常に大事でそれを【 覚悟 】しておくというかきちんと意識しておかないとコツコツ継続が出来なくなってしまう。

実際、この工程はマーケティングのスタートラインに立っただけの状態。

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
極論、マーケティングってお金・時間・労力を書ければ100%成果がでる分野なのよ。

特に個人でサービスを始める場合はお金が掛けれないから時間と労力をかけるしかない。

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
少し、余談になるけど・・・。

この、マーケティングの行為自体は『本来アナタがやりたい行為じゃない。』は理解しておきたい。

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
みんな、コレを理解できてない。

 

ブログの更新もそれぞれのSNSへの投稿も作業自体は一人でするコトになるし、一定以上の量を確保しないと反応もないし検証する材料も集まらない。

さらに、検証なんてホンマにアナタはやりたくない作業になる。

でも、コレってアナタの得意なコトをサービスにして購入してもらうには絶対に必要な工程である。

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
でも、この工程って本来、アナタがやりたいジャンルと全く違う職業なのよ。

あぁぁ。だから『アタシがやりたかったのってこんなんじゃない』になるわけか。

リアル広告の場合であれば、会社の広報部やマーケティング部の仕事で本来の業務とは違う業務。

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
化粧品の開発がやりたい人は広告とか営業の業務をしないやろ?
Right Caption
なぎさ
姉さん
そんなん、やりたくないやろうね。

それでも、購入してもらうには絶対に必要になるからやらないとどうしようもない。

 

もう一つの注意点

そして、今後いろいろとマーケティングの情報を仕入れるコトになる。

本来、自分がやりたい行為じゃないから『何とか労力を減らいたい』『もっと効率的にしたい』なんなら『楽したい(笑)』になるのは当たり前で、出来るコトなら提供したいサービスを提供するコトに集中したいってのが本音。

そんな思いがあるがゆえに・・・。

自分できちんとそれぞれのSNSの特徴を理解して広告チャンネル選択をしてブログとTwitterをヤルって決めていても『これからはYoutubeだ!』『インスタでインスタグラマー!』とか言って周りの噂でアレコレ手をだしてしまう。

コレも『アタシのやりたかったコトってこんなんやったっけ?』の原因になる。

そして、やる事が多くなってどれも中途半端になって自分が解らなくなり『軸がブレブレです』ってなる。

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
実際、そんな相談が多いのよ。
Right Caption
なぎさ
姉さん
あれも、これもってなったら目的見失うわな。

大事なコト

一旦、決めた広告チャンネルは一定以上やり抜く覚悟を持つことが重要。

その、一旦決めた広告チャンネルはちゃんと調べた上で決めたことなので自信をもって良いし、事実Webを使って『アナタの得意をサービス化』して販売する時ブログの存在は絶対必要になるし現時点で存在するそれぞれのSNSはオワコンでは無い。

少なくてもTwitter・Facebook・Line・アメブロ・Youtube・メルマガ・Note・Instagramに関しては一定以上の広告効果は認められるし、広告効果の無くなったSNSは名前すら聞かなくなる。

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
Mixyなんてもう話題にも上らんやろ?
Right Caption
なぎさ
姉さん
確かに(笑)

なので、大事なのは次から次へと入ってくる情報に惑わされないコト。

一定以上の成果や検証結果がでてから次の手として考えれば良い。

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
一人の人間が一度に出来るコトなんて限られてるんやから。

まとめると・・・。

この工程でやっとマーケティングのスタートラインに立った状態!

しかもスタートラインに立っただけ・・・。

ここから始まるのが集客への実働。

ブログで言う処の更新・記事UP。

Twitterへのつぶやき、Youtubeへの動画制作→UP

などなど・・・。

得てしてこの作業が一番孤独でコツコツ継続がモノを言う段階。

次から次へと新しい情報が入ってきて、惑わされやすいけどここまで正しい工程をたどってきていれば迷う必要はない。

だって、ちゃんと調べて一番有効で仮説が立てれる方法で選んだチャンネルだから、海のモノとも山のモノともわからないコトに動じる必要なし!

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
大丈夫、ココまでちゃんと考えて行動してるから(笑)