ブランディングのコツ~こんな人は要注意!~

ブランド戦略, 気質と価値観診断

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
前回の記事で「解ってくれるひとだけ解ってくれればいい♡」って思ってる人は要注意ってコトを話したんやけど。
Right Caption
なぎさ
姉さん
うん、覚えてる。
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
もう少し、ちゃんと説明しておいた方がいいかなぁとおもってて。
Right Caption
なぎさ
姉さん
ふ~ん。別にいらんけど。
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
なぎさ姉さんは平気やろうけど、グサッてきた人も居てはるわけでな。
Right Caption
なぎさ
姉さん
そんな人も抜け出せるん?
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
うん、大丈夫。
Right Caption
なぎさ
姉さん
そしたら、ちゃんと説明しとき!
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
そうするわ。

こんな考え方は要注意・・・

こんなタイプの人が陥りやすい。

こんな考え方に陥りやすいのがスピリチュアル系の商品を扱ってる人。

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
けっして、全てのスピリチュアル系の人と言うわけじゃない。

そして気質と価値観・・・。

根本的(無意識)に重要視しているのが【マインド】で今自分に不足しているのも【マインド】だと感じてる人が『私のコトを解ってくれる人に囲まれるのが私のシ・ア・ワ・セ♡』と思いやすいっていうか思いたい。

こんな考えに成るのが悪いワケでは無いしダメでもない。

もう、趣味で楽しくお話しできる相手が欲しいだけ。

Right Caption
なぎさ
姉さん
そんな仲間づくりが目的ならむしろそれの方が良い。

でも、このブログ『ブランディングなめんな!』を読んでくれてるというコトは少なくてもビジネスとしてやって行きたいと思ってるハズ。

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
であれば、きちんとビジネスをする上での土台にたちましょ(笑)
 
ビジネスとしてサービスを売る限り【再現性】と【継続性】は絶対必要な条件になる。

この状態から抜け出すためには・・・

陥りやすい人に伝わりやすい言葉で言うと・・・。

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
『マインドをリセットする!』

では、どういうリセットをするのか?

「アタシのコトをわかってくれる人だけに発信する」の発想から「アタシのコトを知らない人にも知ってもらう。(理解して貰う)」て発想に伝える相手をシフトする。

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
要はターゲットを見直す。

2軸グラフで言う処の『面で考える』。

意識を変える具体的行動

では、考え方が理解できれば実際の行動はどうすればいいのか?

今回は『ブログやSNSでの情報発信』に限っての行動で説明するけど、本質的には応用できる。

まず、言葉遣いに気を付ける。

特に気質と価値観が【マインド】が強い状態だと文章の語尾が『しゃべり口調』とか『問いかけ(同意を求める)』が多くなるので、極力意識しきして『です・ます調』にするのが取り掛かりやすい。

『です・ます調』でも「読みやすいなぁ~」とか「解り易いなぁ」みたいな他のジャンルのブログを参考にするのがいい。

そして、伝えたい事は図や写真を使ってビジュアル的に伝える。

気質と価値観が【マインド】が強い人の言葉は他のタイプの人にとって難解だったりする。

と言うことは、アナタの本意が伝わらない可能性が高い。

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
誤解されちゃう。

これらを踏まえたうえで・・・。

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
ターゲットを理解するコトに意識を向ける。

まとめると・・・。

「解ってくれるひとだけ解ってくれればいい♡」は超危険。

「趣味でたまぁ~にお小遣い程度の売上げがでればいいの♡」って考えてるなら何も問題なし。

ただ、副業であれ、複業であれ、サイドビジネスであれ商売として成り立たせたければ「解ってくれるひとだけ解ってくれればいい♡」って考えるのはNG。

実際、アナタのコトを解ってくれる人ってどれくらい居てるのでしょうか?

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
多分、アナタが求めてる人って少ないよね?
そして少人数で良いって思ってない?

そして、その解ってくれる人の中に何人アナタを選んでくれる人が居てるのか・・・。

小さい商圏に対してさらに少ないお客さんって、そして続けて買ってくれるお客さんってどれくらいの数になるのか?

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
これじゃぁ、そもそも商売として成り立たない。

実際、こんな考え方を持ってる状態ではブランディングするだけ無駄!

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
ブランディングってそれなりに時間かかるし、特に個人が提供するサービスはアナタが自分のサービスを理解するのに必要な時間っていうのも存在するしね。
 

そして、こういうことを思いがちというか、言いがちなのは気質がマインドを重要視するタイプがこんな感じになりやすい傾向にある(経験則です。)

本来持ってる気質が【マインド】でさらに、今自分に足りないのが【マインド】だと思ってるタイプ。

であれば、どう変われば良いのか?

「アタシのコトをわかってくれる人だけに発信する」→「アタシのコトを知らない人にも知ってもらう。(理解して貰う)」に考え方をシフトする。

そもそも、集客(=広告)って存在とか良さみたいなモノを多くの人に伝える為の行為なので、少数に発信してる時点で矛盾が発生してる。

もともと、【マインド】に対して意識を持ってるタイプなので、よっぽどキツイ固定概念の持ち主でない限り意識を変えるのは可能なハズ。

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
ガンバってみてください。