} else { ?> 自分の状態が見えてないヤツにモノ申す(笑) | ブランディングなめんな!1人起業のWebブランディング戦略

自分の状態が見えてないヤツにモノ申す(笑)

言いたい放題

 

FaceBookの投稿を見てて感じたことを上から目線で(笑)

たぶん、広告でタイムラインに載ってきた動画やねんけど内容がヒドイ(汗)

 

目撃した動画の内容

 

詳細は覚えてないけど「サラリーマンに嫌気がさして広告運用を委託して毎月150万ほど稼いでます!」って25歳くらいのクソガキが自慢気に述べてる動画。(多分、意図的に喋らされてると思いますし実際稼いでるかは疑問です。)

 
 
めっちゃ、自信満々やけど”委託先”が広告運用の代行辞めたらどうすんねやろ???
 
 
で、問題。
 
 
そもそも、広告運用=マーケティングな訳で、マーケティングなんてお金掛けるか、時間掛けるかすればいずれ成果が出るモンです。
 
 
Left Caption
不機嫌なウサギ
自信満々で言うコトちゃうし、当たり前ですから(笑)

マーケティングに力を入れる時の注意点

『お金掛けるか、時間掛けるかすればいずれ成果が出るモン』ってコトはそれがデメリットでもある。

お金が無ければそもそも出来ない(汗)

時間=コストである以上、投資が必要(汗)

 

商売の基本と原則が 【売上げ=ブランディング×マーケティング×セールス】 である以上、仮に売る商品(サービス)があったとして売り上げを上げる為にどこに力を入れるかの判断が重要ちゃうかな?

 

そして、マーケティングってきちんと戦略もってターゲットに対して的確にアプローチせんと効果が出ない。

だからTVのCMみたいな大風呂敷広げた広告が効果あるわけで、それをやろうとすれば莫大な金額になっちゃう。

ピンポイントでターゲットにアプローチしようとすると、あの手この手を試すから結局、時間もお金かかっちゃう。

Left Caption
不機嫌なウサギ
もうこれ、本末転倒(爆)
 

結論

元々、お金なくて【副業】やら【小遣い稼ぎ】をしようと思ってるなら多少の投資は必要!

 

そして、今回の動画で自慢気にしゃべってる25歳くらいのクソガキくん!

毎月、150万円ってお金が手に入って普通のサラリーマンよりエエ生活できとるか知らんけど、広告運用を委託してる以上【搾取される側】で【情報弱者】には変わりないからね。

 

Left Caption
不機嫌なウサギ
この記事を読んでくれたヒトが【搾取される側】で【情報弱者】から抜け出せるコトを切に望みます。