マインドを先に作る危険性。

ブランド戦略

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
『成功したいなら成功者のマインドを真似ろ!!!』
Right Caption
大泉さん
なんやねんいきなり(笑)
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
『成功したいならマインドが大事!!』
Right Caption
大泉さん
だから、なんやねん!
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
『お陰でさまでモチベーションあがりましたぁ!』
Right Caption
大泉さん
だ・か・らぁ~
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
こんなん聞いた事ない?
Right Caption
大泉さん
よ~聞くけど。
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
個人的にはこれって危険やなぁと思っててな。
Right Caption
大泉さん
どういうこっちゃ?
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
いやぁ、【マインド】【スキル】【ツール】って凄い大事やねんけどな。
Right Caption
大泉さん
成果を上げたい時に必要なモノやろ?
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
うん、その中でも【マインド】ってちょっと特殊でな。
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
それを説明しようかなと・・・。
Right Caption
大泉さん
なんや、聴いてた方がよさそうやな。
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
『賛否両論』が有るとは思うけど。
ほな・・・。

そもそも【マインド】とは

そもそも、マインドって何のコトを指すかというと・・・。

●想い

●思考(考え方)

●情熱

●意欲

って言ったモノのことを意味する。

『自信』なんかもマインドにあたる。

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
なんか気づくコトある?
Right Caption
大泉さん
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
これって全部人の心の中にあるモノやねん。
Right Caption
大泉さん
そうやなぁ
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
コレって何によって創られてるか解る?
Right Caption
大泉さん
経験?
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
そう、経験やねん。

マインドが形成される経緯

何かに対する『想い』とか『思想(考え方)』とか『情熱・意欲』っていままで生きてきた経験から発生してる。

言い換えれば『今までの経験を通して』モノゴトの判断をして、そのことに対する考え方があって情熱を持てたり意欲がでたりする。

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
なんとなく、解る?
Right Caption
大泉さん
いや、そういうモノちゃうんか?

マインドの特徴

そして、マインドの特徴を一言でいうと・・・。

めちゃくちゃ揺らぎやすい!崩れやすい!

どういう事かというと、ヒトの心ってそんなに強くない。

ちょっとした事で迷う。

当たり前のコトやねんけど・・・。

Right Caption
大泉さん
でも、『めっちゃ心が強い人』いてるやん。
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
そういう人は過去の挫折(経験)があって、それを乗り越えて今がある。
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
だから、経験済みのコトには揺らがない。
なんでも慣れてると平気やろ?
Right Caption
大泉さん
そうやな。
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
そんな『心の強い人』も、まったくの未経験のコトが起こったら、やっぱり動揺はするよ。
(過去に似た経験で代用できる場合は別)
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
極端な例やけど。一見、めちゃめちゃ快活でいつも元気な人が『鬱』になったりもするやろ?
Right Caption
大泉さん
そうやな、それぐらい確定的じゃないって言うことやな。

先にマインドを作る危険性。

※ココからはこのブログ『ブランディングなめんな!』の運営者の個人的な感覚(意見)なので不快に感じたらページを離れてください。

 

まずこのブロブというかブランド戦略では成果を出すことに対して【マインド】【スキル】【ツール】の内『どれか1つの精度が上がると一旦の成果が出る』『2つ揃うと成果の再現性が出る』『3つ揃うと継続性が生まれる』と考えてて・・・。

そして、やっぱり『良い成果』は続いて欲しい。

それには【マインド】【スキル】【ツール】が揃ってることが条件。

しかし、【マインド】ってのがめちゃくちゃ揺らぐし崩れやすい・・・。

ちょっとした失敗やったり、想定と違った結果がでたらすぐに自信をうしなうくらい脆い(笑)

そのことに対応しようと思ったら(揺るがないマインドを創ろうとおもったら。)経験を積むしかない。

この『経験』は【スキル】に含まれる項目である以上【スキル】の後にしか、しっかりした【マインド】は形成されないコトになる。

 

でも、最近は先に【マインド】を創ろうという傾向が強くなってるような気がする。

 

「スキルを扱うマインドが必要。」という考え方には同意するけど、その【マインド】って”考え方”の部分だけやったりするから【マインド】をベースに【スキル】を身に着けるっていう行為は、もともと不安定な土台の上にモノを載せるようなもので・・・。

よっぽどバランスよく載せないと乗らない・・・。

それって、【スキル】を身に着けるのが難しいって状態と同じやと感じてる。

【スキル】が身につかない(揃わない)と言うことは何時までたっても『継続性が生まれない』ってコトになって不毛な時間を費やすことに成るのは明らか。

 

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
何度もいうけど

『根拠のないマインドは揺らぎやすい!崩れやすい!!』

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
だから、マインドも大事やけど先にスキルをしっかり身に着けて欲しい。
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
そして、【スキル】を身に着けるには行動しか無いんよね。

まとめ

前提として【マインド】【スキル】【ツール】3つ揃って初めて目的を達成できるし成果の継続性が生まれる。

根拠のないマインドは揺らぎやすい。崩れやすい。

【マインド】の根拠は【ツール】と【スキル】。

【スキル】という経験に則ったマインドは揺らがない。

そして【スキル】を身に着けようとするなら行動して経験を積むしかない。

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
この行動も思考停止状態で行動したら意味がない(笑)
Right Caption
大泉さん
【マインド】【スキル】【ツール】てお互いに影響しあってる?
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
よく、お気づきで(笑)