} else { ?> 会員サイト構築奮闘記01 | ブランディングなめんな!1人起業のWebブランディング戦略

会員サイト構築奮闘記01

会員サイト構築奮闘記

ことの発端・・・

サポートが終了したクライアントや個別相談に来てくれた方、数名とお話する機会があって「おかげさまでブレずにやっていけてます」や「マーケティングに苦痛を感じなくなった」とか「facebook広告を始めました」なんて嬉しい感想をいただいたりしてたんですが。

Left Caption
前田 けいすけ
してたんですが・・・
Right Caption

なぎさ
姉さん

復習したり、ちょっと相談に
乗ってもらえる『場』
みたいのが在ったら
嬉しいんやけど(笑)

なんて、お声をいただいていたわけです。

Left Caption
前田 けいすけ
こういうご意見、
本当にうれしいです。

という事で!

Left Caption
前田 けいすけ
ほんなら一丁、創りますか?
そういう【場】を!

という事で会員サイトの構築にとり価格ことにしました。

準備開始!

一番初めに考えたのが決済方法

一般的にオンライン上の決済方法といえば【paypal(ペイパル)】さんがまず選択肢にあがってくるけど正直【paypal(ペイパル)】さんを導入したくなかった。

Right Caption
なぎさ
姉さん
なんでなん?
一番有名なんとちゃうの。
 

そうなんやけど、【paypal】さんで決済するときって購入者さんも【paypalアカウント】が必要になる。

Left Caption
前田 けいすけ
もう、それが何より嫌で。
最初に選択肢から外した!

という事で決済時にわざわざアカウント登録しなくてもすぐにカード決済ができる【Stripe(ストライプ)】さんに決済システムは決定!

他にも、【Stripe(ストライプ)】さんに決めた理由はいろいろ有るけどそれは別の機会に比較してみます。

どうやって仕組み化していくか・・・

【Stripe(ストライプ)】さんを使ってどうやってオンラインスクールを構築していくか?

課題はコレ!

という事でまずはゴール設定。

Goolの条件

●復習できる動画コンテンツなりPDFなり記事投稿がある会員サイト。

●【Stripe(ストライプ)】での決済構築から会員登録~退会までの仕組みが作れる事。

●各種イベントの告知が可能なFacebookグループへの参加がスムーズであること。

※ここでは集客に関しては別の課題w

Left Caption
前田 けいすけ
まぁ、ざっくりコレが
したいわけです。

大まかなゴールがわかったところで、現状把握!

現状把握

●正直、情報も知識もない。

●当然、経験もない。

●HP(ブログ)を立ち上げるのは速攻でできる。(デザインは一旦無視して3時間もあれば可能かな)

●システムエンジニアの知り合いが2名いてる。

●参加しているオンラインコミュニティの主催者さんが思ってるようなコミュニティを自分で構築してるのでアタシもやればできるんじゃね?と思ってる。

●できればプロにお願いしてしまいたい・・・。

●調べる時間(作業する時間)は1日2時間ほど確保できる。

Left Caption
前田 けいすけ
現状把握に関しては
もっと細かく確認する
べきやけど・・・。
Left Caption
前田 けいすけ
これを
ブランド戦略的3つの
セット
に分けて
考えていく。

 

ブランド戦略的3つのセットとは・・・


フランクリン・R・コビー博士の著書『7つの習慣』に記載される成果を上げる為に必要なマインド・ツール・スキルの話を私なりに解釈をして活用している理論であって、決してフランクリン・R・コビー博士が提唱する内容と一致するモノではありません


マインド=考え方・思考・想いなど
ツール =道具・知識・お金・人材・環境(時間)など
スキル =経験・技術・智慧(知恵)など

この内容に関しては『7つの習慣』から引用しております。


これらの1つが自分や遣りたいことの対象に備わると『単発的な成果は上がる』。
2つ揃うと『再現性が生まれる』。
3つ揃うと『継続性が生まれる』。

という考え方。
現状把握

●正直、情報も知識もない。⇒ツールが足りない

●当然、経験もない。⇒スキルがない

●HP(ブログ)を立ち上げるのは速攻でできる。(デザインは一旦無視して3時間もあれば可能かな)⇒スキルは有る

●システムエンジニアの知り合いが2名いてる。⇒ツールが在る

●参加しているオンラインコミュニティの主催者さんが思ってるようなコミュニティを自分で構築してるのでアタシもやればできるんじゃね?と思ってる。⇒マインドの状態

●できればプロにお願いしてしまいたい・・・。⇒マインドの状態

●調べる時間(作業する時間)は1日2時間ほど確保できる。⇒ツールが在る

何から補うか?

まず、足りないモノを補うコトから始める。

最初の1歩目は・・・

●正直、情報も知識もない。⇒ツールが足りない

Left Caption
前田 けいすけ
これを補う!

そして、補う方法は今あるモノですぐに取り掛かることができるコト!

ここに記載はしてないけど、それなりに『ググる』能力はございます。なので徹底的に自分で調べてみます。

ここで、大事なのが2歩目と3歩目。

ここまで想定して1歩目に取り掛かる。

2歩目は調べても解らないことは知人のシステムエンジニアに相談する(1歩目がないと何を相談していいのかすら分からないはず)

3歩目は相談したうえで自分でできそうか判断する。

ここまでが取り掛か為に一番最初にやったコトです。

Left Caption
前田 けいすけ
っという事で
会員サイト(月額課金制)の
構築までを記事にしていきます。