} else { ?> 会員サイト構築奮闘記06 | ブランディングなめんな!1人起業のWebブランディング戦略

会員サイト構築奮闘記06

会員サイト構築奮闘記

退会の自動化に関して・・・

なにかしらの方法はありそうやけど現時点で追いかけるのは諦めます。

会員サイトの退会に関しては会員さん自身で行ってもらうことはWoredpress上で出来るけど・・・

Stripの継続課金の停止に関しては会員さん自身でStripにログインして停止するか、運営者である僕がStrip上で停止するかのどちらかの方法しか確認できておりません。

Left Caption
前田 けいすけ
まぁ、いったん
物理的に解約はできるので
『ヨシ!』とします。
Left Caption
前田 けいすけ
対応が大変そう
やけど・・・
Left Caption
前田 けいすけ
『退会者が出ない様』に
頑張りますわ

どんな会員サイト(オンラインスクール)にしたいのか?再確認

Right Caption
なぎさ
姉さん
で?実際どんな
オンラインスクール
やるのよ?
Left Caption
前田 けいすけ
ブランド戦略の専門家なんで
当然【ブランディング】の
オンラインスクール。
Right Caption
なぎさ
姉さん
アレ?
「コンテンツ販売的な
コトはやらん!」って
言ってなかったっけ?
 
Left Caption
前田 けいすけ
正直、コンテンツ販売的
なのは無理やと考えてました。

何せ伝えてる内容やったりサポートさせてもらってる内容がかなり概念的やったり、それぞれにカスタマイズされたものやったりするので・・・。

知識だけが独り歩きするのを制御できないからオンライン教材では本意が伝わらないと考えてた。

Left Caption
前田 けいすけ
と言うか、正直・・・。

『ヤレば誰でもおなじような成果も見込める』

Left Caption
前田 けいすけ
ところまでまで体系的に落とし込めなかった。
Right Caption
なぎさ
姉さん
『同じような成果』って
どんな成果よ?
Left Caption
前田 けいすけ
うん、たとえば

●市場に必要とされる(すなわちブランドのある)商品やサービスをつくれる様になる。
●ターゲット(市場)を明確にするコトができる。
●時間や労力やお金を効率的に使えるようになる。
●【ブランディング・マーケティング・セールス】今、自分がやってる作業がどこにあたるのか明確になる。
●自分のビジネスに合った各種SNSなどのマーケティングツールの選定ができるようになる。

Right Caption
なぎさ
姉さん
なんか、わかるような
わからんような・・・。
Left Caption
前田 けいすけ
つまりは・・・
売れる商品をつくれるw
Left Caption
前田 けいすけ
市場の見方が解るw
Left Caption
前田 けいすけ
プライベートを含めて
ビジネスに取り組めるw
Left Caption
前田 けいすけ
ビジネス(やってるコト)
に迷いがなくなるw
Left Caption
前田 けいすけ
継続できるSNS
(自分に合ったSNS)を
選べるw
Right Caption
なぎさ
姉さん
もしかして凄い?
Left Caption
前田 けいすけ
実際、今まで
個人サポートさせて
もらったクライアント
さんはコレができる
状態になってる。
Left Caption
前田 けいすけ
下の記事なんかは
参考になると思う。

Left Caption
前田 けいすけ
さらに言うと。

ブランディングをブランド戦略の知識(理論)として学ぶとマーケッターとかWebデザイナーの方なんかはクライアントのブランディングまで関わることができるので、より質の高いクリエイティブが提供できるようになる。

考えてるオンラインスクールの形態

じゃあ、実際はどんな学ぶ環境をつくるのか?どんな環境が理想的なのか?

知識提供に関しては有料会員サイトに動画コンテンツと動画コンテンツで使用したPowerPoint資料をPDF化したものを会員さんが自分のペースで自由に学べるようにしておきたい。

Left Caption
前田 けいすけ
ただ、ここで重要なのが

学んでもらう順番が重要やったりするので、ちゃんと学ぶ順番が解りやすい状態にする。

強制的に基礎をやってから応用みたいに出来ることはできるけど・・・

それじゃ、復習するのにめっちゃ不便になるのと学ぶ内容の全体像が把握できないのでログインしたあとのトップページは学ぶ内容のメニューページの形態をとるコトにします。

そして、動画コンテンツを用意しておくのはやっぱり動画で学ぶのって解りやすいというのと学びやすいってのが理由。

動画やと通勤中でも見れるし、運転中に音声だけ聞いてても十分学べるからね

Left Caption
前田 けいすけ
運転中は
おススメせんけど(笑)

そして、どうしても概念的な話しが多くなってるのでなるべく正しくイメージしてもらうために動画内でも図とかイラストを多用するのでそれらを覚えてもらいやすくするためにPDF資料をダウンロードできるようにしておきます。

ただ、ホームページの記事として内容をライティングはしない予定です。

動画で話した内容を文字に起こす作業・・・

Left Caption
前田 けいすけ
考えただけで
めまいがします。

余裕ができたらライターさんに外注してコンテンツにするかも。

コンテンツを置いておくだけでは無責任?

ただ単に動画コンテンツやPDF資料を置いておくだけやったら無責任かな?と思ってます。

なので、月に2回ほど相談会や勉強会を実施したい。

定期的に隔週〇曜日みたいなかたちでw

Right Caption
なぎさ
姉さん
勉強会って動画コンテンツの
説明会みたいなコトするの?
Left Caption
前田 けいすけ
ちょっと違う。

おかげさまで、起業仲間というかそれぞれのSNSのプロって言うかコンサルティングしてる人とか、それぞれのSNSをうまく活用してビジネスを行ってる知人がたくさんいてるので彼(彼女)らを講師として招く。

で、対談形式で考え方とかルーツとかそれぞれのSNSのプラットフォームのルールとかを聴き出せたらかなりルう意義な内容になるし、ブランディング目線でのSNSマーケティングの情報が得れるのでどこにもないような講座ができるとも考えてる。

当然、オンラインスクールのサイト内に録画動画を残して何時でも観れるようにしておく。

Facebookグループの活用

今ではというか現状のWeb関連ツールでいうと【 Slack(スラック) 】とか【 Chatwork(チャットワーク) 】みたいな便利なツールはある・・・。

だけど、あえて【 Facebookグループ 】を使うのにも理由があって。

Right Caption
なぎさ
姉さん
有料なのが気に入らない(笑)
Left Caption
前田 けいすけ
ちゃうわい!

自分が使い慣れてるって言うのもあるけど・・・

正直、現時点では【自分が持ってるマーケット(市場)】が小さすぎる。

Right Caption
なぎさ
姉さん
このブログのPVも
微々たるモンやしねw
Left Caption
前田 けいすけ
テキストが選択されてませんでした

うんうん。

という事は何らかのプロモーションは必要になるわけです。

Right Caption
なぎさ
姉さん
確かに【 Slack 】とか
【 Chatwork 】には集客方法が
ないよね。

なので、オンラインスクールの立ち上げからしばらくは【Facebook広告】でプロモーションする。

Right Caption
なぎさ
姉さん
確実にFacebookを
使ってるもんね。
Left Caption
前田 けいすけ
ソウイウコト
Left Caption
前田 けいすけ
それで、【 Facebookグループ 】で何をするかというと。

基本的には『相談会』や『勉強会』の案内。

そして、『ブランディングをする!』ときに【客観視】が重要になってくるのでグループ内で【客観視】の練習ができるような仕組みを作りたい。

会員サイトこ構成まとめ

退会手続きに関しては手動がいなめないので【 退会されないオンラインスクール 】を目指します!

で、ブランディングに関するコンテンツは動画と動画で使用したPowerpoint資料をPDF化したモノを会員サイトに置いておいて自分のペースで学び復習できる状態にする。

『相談会』や『勉強会』などのイベント案内はFacebookグループ上で行う。

Facebookグループで【 客観視 】の練習ができる環境づくり。

オンラインスクール『B倶楽部』

という事で、オンラインスクール『B倶楽部』を2021年4月15日から募集開始いたします。

そして、『会員サイト構築奮闘記』シリーズはまだまだ続きます。