自社商品とかサービスのブランド構築が上手く行かない時のたった一つにの解決方法。

ブランド戦略

そもそもブランドって何なんでしょう?

LOUIS VUITTONとかCHANELみたにな高級ブランドのコトを想像します?

やっぱり、自分のサービスとか自社の商品は高級感とか希少性とか特別感が必要なんですかね・・・。

『うちの商品なんて高級品じゃないしなぁ。』

『アタシのサービスって、そんな特別なサービスじゃないし・・・。』って思ってません?

高級なだけがブランドじゃない。


【 高い 】とか【 高級 】ってコトだけがブランドじゃぁないんですよね。

ブランドとは商品・サービスのブランドは価値がハッキリしているかどうかです。

【 安い 】【 早い 】【 お手軽 】ってのも立派な価値です。

コンビニなんかが解りやすい実例ですよね。

ローソン・ファミマ・セブンイレブンなんか立派にブランド化されてます。

大事なのは商品・サービスの市場での価値です。

大事やから、もう一回言います!!

【 安い!】っていうのも立派な価値です。

お金を出す理由になるんですよね。あなたの商品・サービスには競合他社とどんな価値の違いがありますか⁇

そのブランドは伝わってる?


ここでちょっと問題になることなんですけど。

ブランディングのコンサルティングを受けたコトがあるけど「思ったような効果が実感できない」なんてコト経験してないですか?

原因は明白です。

世間一般の『ブランディング』『本来のブランディング』のごく一部を切り取っている可能性が非常に高いです。

っていうかほとんどの経営者・個人事業主と呼ばれる人たちは同じ認識してます。

けっしてね、ご依頼されたブランディング屋(コンサルタント)さんのやり方が間違ってるわけではなくて・・・。

ただ、残念なのがブランディングの一部の作業の部分だけを実行してるので目的とか目標がボヤけてしまってるから効果が実感できない。

たった一つの解決方法


きちんと、ブランディングの効果を実感して事業を安定させるためには、きちんとあなたの商品・サービスのブランドを商品開発からマーケティング・セールスそしてマネジメントまで理解した上でブランディングをするしかないですね。


ブランドを戦略的にお客さんに伝えないと・・・。


伝えたい事が伝わるかどうかは当てモノになってしまう。


仕事をしていく上でそんな博打みたいな行動をとる訳にはいかないですよね。

まとめ

結局ビジネスをするにあたって『なにが大事か?』と問われると戦略的に目的持ってブランディングもマーケティングもセールスも実行しないと、自分の生活を支えるためのビジネスが賭け事になってしまうってこと。

それが理解できたなら・・・。

あなたのその商品・サービスにブランド戦略は必要ですか?