} else { ?> 会員サイト構築奮闘記05 | ブランディングなめんな!1人起業のWebブランディング戦略

会員サイト構築奮闘記05

会員サイト構築奮闘記

Wordpressのプラグイン『Simple Memberships』で出来るコトを確認

まず、やりたいことの再確認。

●決済の導入はStripで決済したい。
●WordpressのHPにコンテンツ(動画・テキスト)を置いておいていつでも学習・復習できるようにしたい。
●決済・会員登録・ログイン・退会・パスワード変更をWeb上で完結させたい。
●決済後の自動配信メールで会員登録ページへのリンク案内。
●会員登録の2重登録(仮登録→自動配信メールで本登録完了→本登録完了後の自動配信メールでログインページへのリンク案内)
●ログインパスワードを忘れた人が再設定できる導線。
●ログインした後はコンテンツメニューページにとばしたい。
●退会後、コンテンツサイトにログインできないようにする。
●Facebookグループへの参加案内。
●勉強会とか相談会なんかのイベント案内はfacebookグループで連絡したい。

Left Caption
前田 けいすけ
なんか、やること一杯あるなぁ。

でも、最低限ここまではキッチリ用意しないとせっかく学ぶ気になってきてくれる人たちを戸惑わせるコトになるからしっかりやっておきたい!

決済にStripを簡単に導入できる?

【簡単に!】が結構重要w

プログラミングとか出来れば選択肢は広がるし高機能なこと出来るのは知ってるけど・・・。

いまさら、プログラミングの勉強なんてする気はナシ!

そんなコトするくらいならブランディング(ブランド戦略)を伝えるコトに労力を注ぎたいww

これは、事前にStripでアカウントを取得しておいて【Strip APIキー】ってのを取得しておいて【SimpleMemberships】の【支払い】のところで商品設計とボタンの生成が出来る。

Left Caption
前田 けいすけ
これはありがたい!
めっちゃ簡単やんw

WordpressのHPにコンテンツ(動画・テキスト)を置いておいていつでも学習・復習できるように出来る?

Left Caption
前田 けいすけ
ナニ言ってるか
よ~わからんけど・・・。

これに関してはWordpressのプラグインで完結させてしまえるので今から特別に新しい知識が必要にはならない。

ブログに関してはある程度のカスタマイズとかCSSを触るくらいなら出来るので問題なし!

決済・会員登録・ログイン・退会・パスワード変更をWeb上で完結できる?

答えは出来る。

【 Simple Memberships 】の有効化できた時点で自動的に追加される固定ページに【会員登録ページ】【ログインページ】【退会ページ】に【パスワード変更ページ】がある。

Left Caption
前田 けいすけ
在るという事は
出来るという事よね?

ただし、それぞれをちゃんと整える必要はあるみたい・・・。

だいたい、こういうのを整えるところで何かしら新しい知識が必要になるのよねw

その時はその時で対応考えます。

ここまでで、把握できたのは・・・。

決済・会員登録・ログイン・パスワード変更ここまではWeb上で会員になられる人が自分で出来ることは確認できた。

ここまでが会員様自身で完結できるという事は会員サイト運営者としては自動化できてる状態ですね。

決済後の自動配信メールで会員登録ページへのリンク案内

LP(ランディングページ)の申し込みボタンをクリックすると直ぐに決済用の窓がひらいて直ぐに決済してもらえるのがStrip(ストライプ)の良いところw

決済ボタンをクリックしたら自動的に【ご登録ありがとうございます、こちらから会員登録のためのIDとパスワードを設定してください】って内容のメールを送りたい。

そして、メールの内容も極力丁寧にしておきたいのでメール本文の内容をちゃんとカスタマイズしたい。

この自動配信メールの設定とか内容の変更は【Simple Memberships】の設定→メールのタグ内で変更可能。

この【Simple Memberships】の設定→メールのタグ内が優秀で【決済後の自動配信メール】【仮会員登録後の本登録確認メール】【本登録完了のお知らせメール】【パスワード変更時の自動配信メール】これらが全て設定できるし自由に本文を書き換えられる。

会員登録の2重登録

近年、なにかしらの登録するときって仮登録してメールが来てメール内のリンクをクリックしたら本登録ってステップふむよね。

みんながそうしてるからっていうより、そうするコトによって会員になる方もちゃんとしてる感を感じれる(ほとんど無意識やけど)

でも、この『ちゃんとしてる感』って大事で、いい加減な気持ちじゃなく本気でやるなら、なおさらソレを感じてもらう必要がある。

これも、【Simple Memberships】の設定でチェックボックスにチェックを入れるだけで設定可能。

その後の自動配信メールもちゃんと設定できます。

ログインパスワードを忘れた人が再設定できる導線。

【Simple Memberships】を有効化した時点で自動生成されるページでログインパスワード変更用のページも生成されるので問題なし。

Woredpress上の導線なら何とでもなるしねw

ログインした後はコンテンツメニューページにとばしたい

これに関しては【Login Redirection】というプラグインを追加するコトで任意のページを設定できる。

Left Caption
前田 けいすけ
めっちゃ簡単やん!

コレがちゃんと設定できると、会員になってくれた人が迷わなくなる。

いわゆる、ユーザビリティに手を抜かないって言うのはすごく大事だと思ってて。

こういう小さなところから信頼を得られなくなったりする。

だから、キチンとやっておきたいところです。

残りの確認事項

ここまでで【入会】から【オンラインスクールを活用してもらう】ところまで出来るってコトは確認できた。

あとは、退会関係の確認。

ちゃんと確認したわけではないけど、ちょっと一癖ありそう・・・。

という事で・・・

Left Caption
前田 けいすけ
退会周りは
次の記事で
確認します。