『ゴールデンサークル』と『利き脳タイプ』の共通点と活用法

ブランド戦略

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
ちょっと今日は『ヒト』を理解するために覚えといて欲しい話しをしたいなぁと思っててな。
Right Caption
なぎさ
姉さん
なんか、難しそう。
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
でも、この話しを知ってるとターゲットに対するアプローチが考えやすく成るねん。
Right Caption
なぎさ
姉さん
それって、ありがたい(笑)
Right Caption
なぎさ
姉さん
「ブログとかLPとかセールスレターで使える」ってコトやんな?
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
そうそう。
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
ほしたら、早速始めるで。

行動原理と時系列

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
サイモン・シネック氏のゴールデンサークルでもあったように人の行動原理は「内から外」「過去から未来」で行動喚起が出来るって話してるのね。

ちなみにゴールデンサークルは脳科学じゃなくて、生物学なので『ヒト』が生き物である以上これに準じてる。

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
で、ちょっとコレの復習と利き脳タイプでそれぞれが意識してる時系列ってのがあって、その辺りを理解して貰えればなぁって思ってる。

『Why?(何故?)』=過去

何故と言う言葉の意味を考えると・・・。

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
原因とか理由に成るのはなんとなく解る?

この、原因とか理解を時系列的にみると【 過去 】にあたる。

Right Caption
なぎさ
姉さん
どういうこと?
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
例えば、ここが交差点だとする・・・。

少し見通しが悪く少し先に行くとスーパーマーケットがありちょっとした抜け道的な道路と車が対抗で走れる車道が一車線ずつ。

どこにでも有るような交差点。

現在、夕方17時42分です。

事故が起こりました!!

宅配ドライバーが運転する白い軽のワンボックスカーと自転車に乗った30代後半の女性。

車の方も見通しが悪かったのでスピードを落として走行していたのですが、ブレーキが間に合わず買い物に向かっている女性と衝突してしまいました。

幸い、大惨事にはならずにすみました・・・。

 

今回、この事故が起こった原因は何だったのでしょうか?

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
ハイっ!ここまで(笑)

 

今(現在)起こっている”事故が起きた!”事象(事柄)に対して原因とか理由は過去に存在する

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
何となく解る?
Right Caption
なぎさ
姉さん
解るけど、たとえ話が交通事故って・・・。
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
スマン・・・。
一番イメージし易いかなぁと思って。

『How?(どうやって?)』=現在

さっきの交通事故でみると路地から自転車が飛び出して車のブレーキが間に合わず衝突した。の部分が『How?』であり『どうやって?』にあたる。

Right Caption
なぎさ
姉さん
うん、解る。

What?(何を?)=未来

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
交通事故の場合ってこの後どういった行動をする?
Right Caption
なぎさ
姉さん
え~っと、人命救助。それから警察に電話して救急車!
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
今、上げてくれたのって全部「何をするか?」って言うのって解る?
Right Caption
なぎさ
姉さん
あぁ~、そういうことね。

『ヒト』はそれぞれ意識する時系列が違う

どんなことであれ世界で起こってる事は事象(現象)でしかない。

でも、『ヒト』ってこの只の事象(現象)を自分が観たいように観てるっていうか意識するところが違ってたりする。

下の図の様にフィルターを通して観てるってイメージすると捉えやすいかな?

さっきの交通事故の目撃者で説明すると、「何故、この事故がおこったんやろう?」って気になる人が居れば「どうやって事故おきたの?」が気になる人。そして、「えっ?アタシは何したら良い?」が気になる人、そして全部が知りたい人が居てる。

Right Caption
なぎさ
姉さん
お~、なるほど。
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
で、これが利き脳のタイプでも同じような系統が見て取れる。

利き脳タイプ。それぞれが意識する時系列。

図で説明するとこんな感じ。

 

『左・右タイプ』はWhat(何を?)=未来を意識する。

『左・左タイプ』はHaw(どうやって?)=現在を意識する。

『右・右タイプ』はWhy?(何故?)=過去を意識する。

『右・左タイプ』はWhy?How?What?(何故?どうやって?何を?)=過去・現在・未来の全てを意識する。

Right Caption
なぎさ
姉さん
へぇ~・・・。

それぞれへのプレゼンテーション

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
こんな感じで理解できる?
Right Caption
なぎさ
姉さん
なんとなく、解った。
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
じゃぁ、実際にブログ・LP・セールスでどう活用するか。

『右・右タイプ』への対応

Why?(何故?)=過去を意識するタイプなので自分の商品なりサービスなりの必要性を重点的に伝える。

「なぜそれを購入するのか?」などの理由が必要。

そしてこのタイプは100%の確信が持てた時か、その商品(サービス)が無いとどうしようもない時に購入に至りやすい。

『左・左タイプ』への対応

How?(どうやって?)=現在を意識するタイプなので、実際のやり方や使い方などの方法を重点的に説明する。

そのやり方や使い方、方法論が理にかなってて納得がいけば購入に至りやすい。

『左・右タイプ』への対応

What?(何を?)=未来を意識するタイプなので何をすれば良いか?を重点的に説明する。

例えば、

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
「Youtubeで収入が得たいなら兎に角、動画100本あげて!」

みたいな感じ。

すると・・・。

Right Caption
大泉さん
「動画100本作ったら良いんやな!」

って納得する。

『右・左タイプ』への対応

このタイプは全部気になる(笑)

だから、1~10まできっちり説明することが重要。

そして、周りをかなり意識してるので「みんなやってるよ。」的なお客様の声や販売実績なんかが効果的なタイプでもある。

まとめると・・・。

ゴールデンサークルで言われている行動原理の理論は脳の構造上の働きに基ずく生物学的なアプローチ。

利き脳診断も脳の使い方のクセを知るモノなので共通点が多い。

なのでそれぞれのタイプが時系列のどこを意識しているかを知ることで『ヒト』をより深く理解できて、アプローチを換えることが出来る様に成る。