そもそも『ブランディング』とはどういう事か?

ブランド戦略

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
も~ね。どこに行っても聞かれるのよこの質問(笑)
Right Caption
大泉さん
そりゃ、そうやろ?
Right Caption
大泉さん
だって解りにくいモン(笑)
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
まぁ~。ウィキペディアですら間違ってると思ってるから、解りにくいのもしょうがないかぁ。
Right Caption
大泉さん
結局、ブランディングって何をすることなん?
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
実際、やる事は簡単に説明できるけど、それに関わる色んな事を理解してないと上手く機能させれないのね。
Right Caption
大泉さん
総合的に知っておかなアカンって事か!
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
そういう事(笑)
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
その辺のコトも含めて・・・・。

もそも『ブランディング』って何をすること?

これを解ってないと何もできない。

『ブランディング』とは突き詰めると【持って貰いたい印象】を【相手に持って貰う】そして【行動を促す】ってコトになる。

Right Caption
大泉さん
ほほ~う。
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
結構、簡単に言うてるけどコレが奥深い・・・。

持って貰いたい印象とは

どんな印象を持って貰いたいかちゃんと決まってるか?

この質問に答えようと思ったら【価値】について知っておく必要がある。

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
この【価値】について正しく理解してないと正しく印象を伝えるコトが出来ないってのは何となく解る?
Right Caption
大泉さん
言われてみれば・・・。

商売で考えたとき当然、価値ある”モノ”とか”コト”にしかお金は払わない。

Right Caption
大泉さん
当たり前やん!

しかし、この価値が解ってるようで解ってない。

一つの価値でも見るヒトの状況と環境によって『価値がある』と『価値がない』が替わってしまう。

そのことを理解しないと相手に価値を提示できない。

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
提示できない以上、何も伝わらないよね。
Right Caption
大泉さん
そもそも、『何を伝えるのか解らない』ってコトか・・・。

さらに、世の中に存在する価値観価値基準が理解できてないと【伝えたい事】自体がまったく無意味なモノに成り下がってしまう。

そして、『価値』に対して正確な知識と『客観視』がないとブランディングが出来ない。

その『価値』の見つけ方を提示するのがブランディング屋さんとか商品(サービス)づくりのコンサルタントに成るねんけど・・・。

問題はそのコンサルタントやったりブランディング屋さんが持ってる価値観で商品(サービス)の伝えたい印象を決めてしまうコト。

状態になってしまうと、ブランディングの成果がそのコンサルタントやブランディング屋さんの経験値に左右されてしまう。

Right Caption
大泉さん
経験値の高いコンサルタントを探さなアカンか。
Right Caption
大泉さん
そんなん、どうしたら良いねん!
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
大丈夫!
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
主観に左右されず客観的に市場の『価値基準』を見い出す技術はちゃんとあるから。
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
ちゃんと、学ぼうな(笑)
こういう事を知ったうえで伝えたい価値を決めて明確にしていくことが【ブランド設定】というこういになり、それがブランドの基になる。

誰に対して?

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
『持って貰いたい印象を相手に持って貰う』ってだれに?
Right Caption
大泉さん
お客さん!
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
正確には”お客さんに成りそうなヒト”な。
Right Caption
大泉さん
うっ。
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
『持って貰いたい印象を相手に持ち続けて貰う』って意味では”お客さん”も正解。

そして相手とはターゲットのコト。

ターゲットを理解すれば的確な言葉選びで”モノ”や”コト”の価値を明確に伝える事ができる。

『相手を知る』って事はコミュニケーションの基本。

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
これ、めっちゃ大事。
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
そもそも、広告とかマーケティングってコミュニケーションの手段の事やからね。
 
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
だからブランディングもコミュニケーションの為の手段の一つ。

では、相手を知るって何について知れば良いのか?

それは、ヒトについて理解する。

欲求やったり行動心理やったり価値観やったり考え方やったり行動基準やったり・・・。

ヒトについて学ぶ意識が大事。

まとめ

ブランディングとは【持って貰いたい印象】を【相手に持って貰う】そして【行動を促す】コト。

対象の”モノ”や”コト”の何を伝えるか?の答えは【価値】になる。

だから【価値・価値観・価値基準】について深く理解して客観的に判断する能力が必要。

伝えたい価値を価値基準に基づいて設定していく事がブランド設定と言う行為になる。

そして、伝える相手(=ターゲット)の状況や状態・環境を知っておくことでより行動を促しやすくなる。

Left Caption
不機嫌な
ウサギ
どうやろ。
Left Caption
不機嫌な
ウサギ
ブランディングが何か?その為にはどんな事を理解しとかないといけないか?なんとなく理解できた?